忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
しがないおーえるのひとりごと。おもに好きなものについて語ってます。台湾ネタ多し。
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すこし前の話だけど
3月9日、元LÄ-PPISCHの上田現さんが永眠されました。
まだ47歳。肺がんだったそうです。
そんな大変な病気だったなんてぜんぜん知らなかったよ。

レピッシュは高校生の頃から大好きなバンドでした。
上京してきてからは何度もライブに足をはこんだし
はじめてひとり外国で暮らした時も

自転車に乗りながら毎日ウォークマンで聴いてた。

ここさいきんはすっかり疎遠になっていたけど
今でも私にとって、懐かしい記憶とともにある大切な存在です。

なかでも、現ちゃんのつくる歌が大好きでした。
幻想的で、奇妙で、
不思議で、どこか仄暗くて
背筋がぞくっとするような、胸がズキンと痛むような
すこし
怖い、それでいてやさしい、歌。

とくにソロアルバムの「コリアンドル」は
くり返しくり返し、何度聴いたかわからないくらい。
長い年月がたった今でも、心の片隅にずうっと残っています。

いまの若者たちは、レピッシュの存在を知らない人も多いのかな?
元ちとせの「ワダツミの木」があったから、そのおかげで
現ちゃんのことが
たくさんニュースに取り上げられて
それは素直にうれしい。
でもプロデューサーとしてじゃなく、音楽家としての現ちゃんを
もっとたくさんの人に知ってほしかったなぁ。
バンドブーム世代にとってはほんとに偉大な存在だったと思うから。

「レピッシュの鬼才」と呼ばれていた現ちゃん。
彼の歌をどうか後世に残していってほしいものです…。


という訳で、本日は現ちゃん特集。


「胡蝶の夢」(1988年)
香港ゲリラライブPV(らしい)。何気に中文字幕が!
見物人の冷たい視線がおもろい(笑)
キーボード担当の現ちゃん、ココではアコーディオン。


「ハーメルン」(1990年)
レピッシュを代表する名曲だと思う。
いま聴くと泣ける…。


「コリアンドル」(1991年)
ファーストソロアルバムのタイトル曲。
この曲を聴いて以来ずっと、ひそかに
いつかマレーシアに行って列車に乗りたいという夢を抱いています。
(台湾ばっか行ってないで行けよって話ですが。
でもきっといつか「今」っていう時が来る気がして)


「お祭り」(1991年)
これもソロアルバムより。
鮮やかに情景が浮かぶ歌詞世界はほんとすごい。
(でもこのPV、映像と歌詞がまったくあってない…)
瞬時に子供時代に帰ってしまい、胸がズキズキします。




~おまけ~

◆「ハーメルン」
13日に行われた告別式にてメンバーが演奏したもの。
これ見て聴いて思わず号泣。
MAGUMIの声は昔となんにも変わらないのに
現ちゃんだけがもう、ここにはいないんだね…。
聴けてよかった。うpしてくれた方アリガトウ。
PR
2ヶ月ぶりに美容院に行ってきました。
なんか私すぐ髪のびる(つか増える??)んですよ。
ここしばらくは「もしかしてちょっとした鳥でも住んでる?」
って感じにボンバってたので、ようやくスッキリサッパリです。
んで、軽く10年以上ぶりにパーマをかけてもらいました。
といっても毛先のほうだけだけど。
そこだけ部分的に見ると、おお!なんか「愛されヘア~」風!?(笑)
でも全体としてみるといつもと変わり映えしなかったりして…。
(もともとクセ毛だから、常になんちゃってパーマ風なんです…)
とほほ。
でもやっぱり珍しいことをすると新鮮な気分になっていいですね!

ところで美容院の予約は、なんと朝9時。
平日並みに早起きして出かけて、所要時間はじつに3時間半。
さすがに疲れちゃったけど、今日は渋谷のタワレコで15:00から
Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)のインストアライブがあったので
眠いながらもはるばる行ってきました。
(このために美容院の予約を朝イチにしたんだもん…)

さいきんちょっとお気に入りでよく聴いてる
イギリス出身の女性シンガーソングライター(←またかい!)なのです。
今年1月からワーホリで日本に長期滞在中らしく、
なんかものすごい勢いで全国まわってライブやってます。
今日のインストアは無料で観覧自由。
10分前くらいに会場に着いたら、すでにレイチェルさんがいて
なんやかんややってました。で、その後フツーにマターリ客用の椅子に座ってた!
開始とともに椅子から立ってトコトコ正面のステージ
(つってもただのスペース)に移動したのがちょっとウケた。

で、アコギ一本(持ち替えて二本)のミニライブだったんですが
彼女の声ってな~んか不思議な波動が出てるような。
きいててみょうに心地よいんですよね。でもなんか独特。
一曲ごとに「アリガト~」とか「ツギハ、トリノウタデス」とか
日本語で喋ってくれてなんとも可愛らしかったっす。
7曲くらいうたってくれました。
写真撮りたかったけど、周りの人だれも撮ってないし
もしかして撮影禁止なのかなぁ?と怖気づいて撮れませんでした。(ヘタレ)

終了後、ニューアルバムを購入した人はサイン会に参加できるとのこと。
しかしオイラそのCDはすでに持ってる…。オロロン。
スタッフの人に、もう1枚のアルバムのほうを指して
こっちじゃダメですか?ときいてみたところ
「いいですよ!」とさわやかに即答してもらったので
いそいそと購入してサイン会に参加しちゃいました!

並んでるときは、なんか言おうと思って頭のなかで
「Your songs are very nice!」とかイロイロセリフを考えてたのに(笑)
いざ自分の番になったら心臓バックバクで
そんな気のきいたセリフなどなんにもいえませんでした…。
どんだけチキンなんだ俺。
でもサインに名前を入れてくれるっつーので
つづりを説明したり、手作りのバッヂをくれるというので
柄を選びながら「ワッツディス?」とかきいたりなど
いちおう微妙なコミュニケーションはとってきましたよ。
最後に握手した後「アリガト~」と満面の笑みで手を振ってくれました。
大変カワユスな方でした。

で、さっき見たら今日のインストアのことがちょっと載ってた。→コレ
ご本人とても楽しんでらっしゃったとのことで、なんかうれしいです。

本日購入のCD。ジャケにサインしてもらったよ!
(名前のところはモザイク処理しますた)
メイタンが遊ぼうとしている手作り缶バッヂはティーポット柄をチョイス。
彼女は刺繍が得意らしい。ハンドメイドグッズも売っているようです。
CDのアートワークも↓すごい可愛いんですよ!多才な人っていいなぁ~。

rachell.jpg

★レイチェル・ダッドの歌はココで何曲か聴けます→myspace.com

★最新MV「The Wires」


そうそう。
ライブが終わった後、WORLDMUSICコーナーで台湾CDを物色してたら
アーメイの「STAR」の日本盤が出てた!
(といっても台湾版CDに解説と訳を添付したもの)
トゥーランドット効果絶大ですね。
これで日本でも人気が出てくれればいいな~♪
一瞬ほしくなったけど、他にもいろいろほしいのがあって
悩みまくってしまったのでひとまず退散。

そしてパルコ(パート3)をふらふら。
宇宙百貨でお買い物したらちょうどキャンペーン中で、
ネコ柄のグラスセットを貰いました!
うれしーな。ささやかなシアワセ。

ねこぐらす
というわけで。
ひさびさにCSSとかいじってたらなんだか面白くなっちゃって
いろいろとカスタマイズをはじめてしまいました。
勢いついでにメイリオフォントまで導入しちゃったお!(今さら)
この美しさ、なんだか懐かしきMac時代を思い出します。
しかしあまりに文字がキレイすぎて逆に目が疲れます。(どうなんだ)
そのうち慣れるかしら。

ちなみにこのブログは、基本ヒラギノ丸ゴ指定にしてみました。
…が、これまたIEでは適用されない模様?
がんばったけどお手上げです。
ま、いっか。
(でも何気にメイリオで見たほうがキレイだったり…笑)


そんなこんなで今日は、まさしく現実逃避のように
日がな一日PCに向かっていたパッとしない休日でありました。
で、その間ずーっとかけっぱなしにしていたのは
ここ最近えんえん聴きまくっている岡北有由ちゃんの曲。

◆公式サイト→http://okakitaayu.com/ayu/

2000年デビューの、ストリート出身シンガーソングライター。
(↑また!ほんと好きだなぁ、私…)
デビュー前から好きで、当時はせっせとライブに足を運んでおりました。

でも、インディーズではかなり期待されていたにも関わらず
念願の(?)メジャーデビュー後はいまいちパッとせず…
(なんか事務所の方針と合わなかったみたいですね。よくある話)
2004年に単身ロンドンに渡って、現在は向こうで活動中らしいです。

どうも私はUKロック系が好きということを最近自覚したのですが
有由ちゃんの曲も気がつけばまさしくそんな感じ。
なんか微妙に曇り空。ダウナー系とでもいいましょうか。
(や、ふつーに可愛くて明るい曲も多いんだけど…なんとなく)

ちょっと前から気持ちがゆっくりと地味~に下降していて
そんなとき、ふと有由ちゃんの歌が聴きたくなりました。
ここ2年くらいはほとんど聴きたいと思わなかったのに
なんだか不思議なもんですね。
音楽にはそれぞれ波長があるのだなぁ。
そして今の自分はやっぱりダウナー波長なのだなぁ(笑)。

そうしたら、その聴いてなかったあいだに
いつの間にやらMySpaceに曲がうpされていましたよ!

渡英後につくった曲なので、もちろん全曲英語詞なのですが
(もともと英語詞の曲をよく作る人ではありましたが)
…なんか聴いてたら泣けてきたよママン。
どれもこれも美しくて哀しくて、言葉はワカランのにイタイ。

で、そこに登録されてる曲を演奏したライブ映像が
YouTubeにうpされておりました。
先月のバレンタインデーに、ロンドンの教会で行われたものらしいですが
これがまた素晴らしくてゾクゾク。
ギター一本でこれだけの音をつくりだせるとは!
彼女の歌はライブで聴くほうが圧倒的に良いことを思い出しました…。

というわけで、興味のある方はぜひ聴いてみていただきたいです。
あ、でもダウナー部の方じゃないとつまらないかもです!(笑)←ココ重要
(ちなみに、日本で発売した過去のアルバムはフツーに良いです。
オススメは2枚目の「エーテル」かな?とくに「ファイ」とか大好き)
コレ→

たま~に帰国してライブやってくれるので、次あったらまた行きたいな。
とはいえども、早くこのダウナーモードから抜け出したいよママン。

◆MySpace→http://www.myspace.com/ayuokakita

◆YouTube(2008/2/14 ライブその1)


◆YouTube(2008/2/14 ライブその2)

  • カレンダー&アーカイブ
10

12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 最新コメント
  • お気に入りいろいろ















  • 台湾モノ買うならココ
海外のお店


CDとDVDなら一番安く買えるかも。
イベント後はサイン入りが入荷するので要チェック。



とにかく届くのが早い。本もたくさん!


ちと高いけど日本語対応で安心♪
サイン入りもさらっと出てたりする。



国内のお店


ドラゴンCD。サイン入りがよく入荷。


オリエンタルムーン。高い!
けどレア物があるのでたまに買います(笑)



百楽園。送料が安い。


アジアンドロップス。実店舗はすごい。
  • 台湾アーティストサイト
『張懸.com』
張懸公式サイト
『Deserts Chang』
myspace張懸ページ

『蘇打綠官網』
蘇打綠(sodagreen)公式サイト
『greezydebut的網路日誌』
青峰くんブログ

『盧廣仲』
盧廣仲ブログ

『童圓喻』
童圓喻ブログ
『MissDessy的異想世界』
StreetVoice MissDessyページ

『RaiNie's imperfect World』
『Rainie's Blog』
楊丞琳ブログ

『cheerego』
陳綺貞公式サイト

『huntingbears』
熊寶貝樂團公式サイト
『Bearbabes《熊寶貝》』
熊寶貝樂團ブログ

『Peggy's wish box』
許哲珮ブログ


激萌え!!OPENちゃん公式サイト♪
  • その他リンク
素材お借りしてます。






  • プロフィール
HN:
まかろん
性別:
女性
自己紹介:
東京都内在住。
二匹の猫と暮らす
ぼーっとしたおーえる。
台湾好き。


★オヤバカねこサイト
(けっこうな放置っぷり)

  • ブログ内検索
  • メールはコチラ
  • バーコード
Copyright © その日ぐらし。(仮) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog Template by Kaie
忍者ブログ [PR]
アクセス解析出会い
QLOOKアクセス解析